無料カウンセリング

無料メール相談

治療症例集|ひらざわ矯正歯科クリニック|愛知・名古屋

/名古屋駅から急行10/

土日診療駐車場完備

0120-17-18-18

〒497-0034 愛知県海部郡蟹江町本町9-45

午前 10:00 - 13:00
午後 14:30 - 19:00(土曜18時まで)

休診日 - 水・木・祝日

キービジュアル

K.Aさん インビザライン治療【抜歯あり】

2020年10月30日

治療前 治療後

症例①

2019年11月2日

こんにちは、

ひらざわ矯正歯科クリニックです😳🔅

 

今日は治療が終わられた方のご紹介をさせて頂きます。

 

初診時→治療後

の比較写真です。

 

 

 

この方の治療前の状態は開咬というもので

開咬とは、奥歯は噛んでいるのに

前歯が噛み合わない状態をいいます。

 

インビザラインで治療をおこない

舌癖がみられたため、舌のトレーニングを

患者様本人にも協力して頂きました。

歯の後戻りがないよう舌のトレーニングは

治療後の保定期間にもおこなってもらっています。

 

そもそも、開咬はなぜ起きるのでしょうか、、?😥

 

 

開咬の原因

 

①舌癖

幼少時、指しゃぶりや舌癖などを

断続的に行うことによるもの

 

②口呼吸

呼吸器系疾患 がある場合、鼻がつまることで

口呼吸になり唇や口腔内の筋肉のバランスが

崩れてしまうことによるもの

 

③遺伝

開口は骨格的な問題から

起きることがあります。

 

 

開口により起こりうるもの

 

・唇が自然に閉じれない

・前歯で噛みちぎれない

・奥歯に大きな負担がかかる

→将来、歯を失うリスクが高くなる。

 

・発音が悪くなる

・口腔内が乾燥しやすくなる

→唾液による自浄作用が損なわれ

歯になりやすくなる

 

 

矯正治療をおこなうことにより

虫歯になってしまうリスクが低くなり

歯の寿命を延ばすことも出来ます。

将来、自分の歯で噛むことができると

顎、口腔内の筋肉、頭をつかいます。

そうすると自身の健康にもつながります🦾!

矯正治療を行うことで

見た目も健康も

さまざまなメリットがあります😊

A.Sさん マウスピース矯正にて治療した症例12

2019年01月22日

治療前 治療後

C.Iさん マウスピース矯正にて治療した症例11

2019年01月22日

治療前 治療後

T.Mさん マウスピース矯正にて治療した症例10

2019年01月22日

治療前 治療後

A.Sさん マウスピース矯正にて治療した症例9

2019年01月22日

治療前 治療後

Y.Iさん マウスピース矯正にて治療した症例8

2019年01月22日

治療前 治療後

N.Mさん マウスピース矯正にて治療した症例7

2019年01月22日

治療前 治療後

M.Uさん マウスピース矯正にて治療した症例6

2019年01月22日

治療前 治療後

N.Hさん マウスピース矯正にて治療した症例5

2019年01月22日

治療前 治療後

初診「個別」矯正相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談

電話

〒497-0034
愛知県海部郡蟹江町本町9-45

名古屋から急行で10の好立地

受付時間
10:00~13:00///
14:30~19:00///
  • ※土曜・日曜(▲)は18:00までの診療
  • ※休診日 / 水・木・祝日

このページの先頭に戻る